ヒマラヤの青いケシが見ごろ

「ヒマラヤの青いケシ」として知られるメコノプシス・ペトニキフォリアが神戸市灘区の六甲高山植物園で見ごろを迎えた。昨年は生育状況が良くなく花が咲かなかったため2年ぶりの開花となった。見ごろは6月上旬まで。